創業者からのご挨拶

 
  • TOP
  • 創業者からのご挨拶

100年後、食パンと言えば「乃が美」と
語り継がれることを楽しみに

乃が美オリジナルブレンドの小麦粉を使用

高級「生」食パン専門店乃が美は2013年、大阪の上本町で“食べた人全てが笑顔になる魔法の「生」食パン“をスローガンに創業しました。
乃が美の【「生」食パン】が生まれたのは、ほんの少しの思いやりからです。
私が、定期的に慰問していた老人ホームで「食べているときと笑っているときが一番幸せ。でも朝食に出るパンは耳が固くて食べられない」というおじいちゃん、おばあちゃんの声を聞き、「『耳まで柔らかいふわふわの食パン』を食べさせてあげたい。」という思いから始まりました。

パンづくりはまったくの素人としての取り組みでしたが、2年の歳月をかけ、「やわらかさ」「きめ細やかさ」「甘味」「香り」すべてにおいて納得のいく【「生」食パン】が完成しました。また、和テイストの紙袋でご提供することで、“パンをお土産に”という新しい定番となりました。
今では日本全国で、お土産や贈答品として多くのお客さまよりご贔屓の声を頂いています。

現在、全国47都道府県へ出店させていただいていますが、各店舗で焼き上げお届けしております。全国で品質を統一するために、各店舗の技術指導や研修会を行い、パンのスペシャリストが、毎月各店舗の「生」食パンの品質の確認を行っています。こうして全国各地、同じ品質の「生」食パンを提供することに努めています。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、社会の在り方、人々の暮らし、既存の価値観が大きく変化する中、弊社も変化に対応し、お客様のニーズにお応えし続けていきたいと思います。
創業以来大切にしている「当たり前だけれど大切なこと」を維持し続け、「乃が美」の「生」食パンが世代を超えて世界中で愛されるパンになるよう今後とも努めてまいります。

2021年4月
代表取締役社長

乃が美オリジナルブレンドの小麦粉を使用

乃が美オリジナルブレンドの小麦粉を使用

→阪上雄司 Instagramはこちら

→出演メディアはこちら